スマホでは物足りない!用途別旅のベストコンパクトデジタルカメラ5選

スマホの写真撮影性能がどんどん上がってきて、コンバクトデジタルカメラは必要なくなると言われ久しいです。

ただ、旅行の持ち物として、コンバクトデジタルカメラを見た時には、また話が変わってきます。さすがに旅行にスマホでの撮影にも限界がありますし、せっかくの旅行なのでいい写真を残したいという思いもあります。でも、一眼レフだと重い。そんな時はやはりコンデジの出番ではないでしょうか?

ただ、綺麗にとれるだけだとスマホに取って代わられますが、用途を絞ってコンデジを探してみるとその突出した機能性はスマホではまったくかないません。自分の旅行スタイルに合わせたコンデジをひとつ持っているだけで、旅行の楽しみがまたひとつ増える気がします。そんなコンデジを用途別に紹介しますね。

ズーム派にはパナソニックの『LUMIX DMC-TZ60』

Panasonic デジタルカメラ ルミックス TZ60 光学30倍 ブラック DMC-TZ60-K
近寄って撮るのが難しい遺跡や建物などの撮影に威力を発揮するのが高倍率ズームレンズのコンパクトデジタルカメラです。パナソニックの『LUMIX DMC-TZ60』は広角24mmからの光学30倍ズームレンズを搭載した高倍率ズームデジカメなので近づくが難しい観光名所などもしっかりおさめることができます。従来であれば大きなレンズを持ち運ばないといけなかったのが、このコンパクトのボディに収まっているので、荷物を増やすことなく自分の撮りたい画を残すことができます。

パナソニック LUMIX DMC-TZ60 (31,409円)

安くて明るいレンズ派には『OLYMPUS STYLUS XZ-10』

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-10 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.7レンズ ブラック XZ-10 BLK
室内での撮影や夜景などを撮りたいならできるだけ明るいレンズを搭載したコンデジがオススメです。だけど、予算があまりないという方には、オリンパスの『STYLUS XZ-10』というモデルがオススメです。今日現在のアマゾンの価格が18,400円とF値1.8のレンズを搭載したカメラとしては、キャノンやニコンの同スペックのモデルと較べると相当安く購入できます。さらにポケットにはいるほどのコンパクトさも旅カメラの要件を満たしています。
OLYMPUS STYLUS XZ-10 (18,400円)

一眼並みの写真をコンデジで再現したいなら『SONY DSC-RX100』

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100
せっかくコンデジを持って行くならスマホでは絶対に撮れないような写真が撮りたいという方にはソニーのDSC-RX100がオススメです。RX100シリーズはすでに3代目の「DSC-RX100M3」まで登場していますが、価格がだいぶ落ちてきたRX100が狙い目です。一眼レフ並の2020万画素1インチの大型センサーが搭載された高級コンバクトデジタルカメラが今は3万円台で買うことができます。35mm判換算で広角28mm~望遠100mmに対応する光学3.6倍ズームレンズを搭載し、広角端でF1.8の明るさを持ち、絶妙なボケ感を得られるので、一眼レフをもっていきたくない旅行時にも一眼レフ並の写真を残すことができます。

SONY DSC-RX100 (36,500円)

アクティブ派には『GoPro HERO』

【国内正規品】 Go Pro ウェアラブルカメラ HERO CHDHA-301-JP
スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ、はたまたサーフィンやダイビングなどのマリンスポーツなどのスポーツ旅行派には、写真から動画までを記録できるGoPro Heroがオススメです。昨今のアクションカメラ市場は拡大の一途をたどっており、多くのメーカーからアクションカメラが登場しています。その中でも携帯性などを考えるとGoProが旅カメラとしても非常に優秀です。最新モデルには、廉価版から高級版までラインナップされており、気軽にアクションカメラを持つことができるようになっています。

GoPro HERO(20,350円)

写真に重きをおくアウトドア派には『オリンパス TG-860 Tough』

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough ホワイト 防水性能15m 可動式液晶モニター TG-860 WHT
写真に重きを置くアクションカメラ派には、タフデジカメというジャンルの商品がオススメです。特にダイビング時に海中のキレイな写真を撮りたいなら、オリンパスの『TG-860 Tough』が最適です。水中写真家から高い評価をうけているオリンパスブルーが海の中を忠実に再現してくれます。『TG-860 Tough』は前モデルからシーリング構造が見直され、特別なハウジングなしで水深15mまで潜ることが可能になっています。こういったタフデジカメではモニターがついていないモデルがおおいのですが、こちらのモデルには180度回転し、自撮りも可能なモニターがついており、すぐに撮った写真を確認することができます。さらにWifiやGPSも搭載されているので、撮った写真をすぐにスマホに取り込んで共有することができます。

オリンパス TG-860 Tough (34,020円)

コンバクトデジタルカメラはスマホに取って代わると言われていますが、これらを見るとまだまだ出番は多そうですね。

コメント