夏の「ハワイ旅行」持ち物リスト(4泊6日分)

スポンサーリンク


夏のハワイだと、薄着で大丈夫なので、荷物はそれほど多くならないと思います。スケジュール的には、日本を夜に出て、同日の朝にハワイについて、最終日は昼頃ハワイを出て、翌日夕方着というのが一般的なフライトスケジュールなので、4泊6日で実質4.5日分です。

男性なら、40~60リットルくらいのサイズのトロリーで乗り切れるくらいじゃないでしょうか?

ハワイではよほど高級なリゾートに行かない限りは、襟好きのシャツがあれば大抵のドレスコードはクリアできます。どうしてもフォーマルな服が必要になったら、現地でアロハシャツをお土産代わりに買うのも手です。靴はカジュアルなレザータイプがあると、子供っぽくなりすぎなくてよいですよ。

ハワイ旅行の持ち物リスト(4泊6日分)

持ち物 必携度 アドバイス
【衣類】
 シャツ ジャケットを持って行かない代わりに襟付きのシャツは用意しておくべき
 ポロシャツ だいたいどんな場面でも着られるの必携
 ジーンズ(チノパン) 長ズボンは行き帰りの機内で履くことがおおい。
 Tシャツ 出番の多いTシャツは多めに持って行きます。ただ、現地で買うこともよくあります。
 下着 泊数に応じた枚数を持っていく
 キャップ(orハット) 日差しが強いので、キャップやハットは必携
 靴下 サンダルで過ごすことが多いが、靴を履くときもあるので必要
 ハーフパンツ 数枚あると着回せる
 ビーチサンダル 現地ではほとんどビーチサンダルで過ごす
 【洗面関連】
 歯磨きセット 海外のホテルには添えつけられていないことが多いので、使い慣れたものを持参
 ヘヤワックス キャップかぶってることがおおいので、あまり使わないかもしれないです。
 日焼け後のケアローション 想像以上によく焼けるので、ほてった体をクールダウンさせるために(現地購入可)
 シャンプー、洗顔など ホテルにアメニティ類が用意されているが、使い慣れたものがいい人は、小分けボトルに入れ替えて持っていきましょう
 シェーバー&クリーム 電気シェーバーを持って行くと楽
 香水 匂いは大事なモテ要素
 メガネ・コンタクト用品 必要な人にとっては◎グッズ。忘れると最悪。
 【ビーチ関連】 
 水着 しっかり泳ぎたい時は競泳用の水着も持っていきます
 マリンシューズ ハワイの海は基本的に海底が岩場です。なので、マリンシューズは必携です。忘れても現地で絶対購入するように。私はウニがささり、ひどい目にあいました。
 シュノーケル&ゴーグル ハナウマベイやタートルベイあたりで海で泳ぐ場合はあると楽しみが広がります。
 水中メガネ ちょっとした遊泳もコレひとつで楽しめます。
 サンオイルor日焼け止め ABCストアでたくさん売ってるので、現地購入でもいいです。ただ、肌に合わなかったりするので、日本で使い慣れたものをもっていくのがよいかもしれません。
 足ひれ シュノーケリングを最大限楽しみたい場合は必携
 リップクリーム  ○ 唇も日焼けします。日焼け止め効果のあるリップクリームを塗り忘れずに。
 【デジタル関連】
 アクションカメラ  ○ GoProやソニーのアクションカメラがあると旅の思い出をたくさん記録できます
 スマホ  ◎ SIMフリーだと現地での通信費も安く抑えられます
 カメラ  ◎ 一眼レフでも、コンデジでもどちらでもいいですが、携帯性を重視するのが◎
スマホでは物足りない!用途別旅のベストコンパクトデジタルカメラ5選
 充電器  ◎ スマホの充電器など
 電源ケーブル 充電するものはたくさんあります。
ビジネス出張をさらに快適にするガジェット5選
 モバイルバッテリー 1日中外に出ていても、スマホのバッテリーを気にせずに済みます
 USBシガーチャージャー レンタカー借りる場合は、スマホを充電しながらナビ代わりに使えます。
 小型スピーカー  △ 部屋や車で好きな音楽を聴くために。
旅先でも音楽を!旅行用Bluetooth対応スピーカー3選
 イヤホン(ヘッドホン) 機内での映画鑑賞や音楽を聞いたりするために。
 【その他】 
 サングラス ハワイの紫外線はキツイので、出歩く時は基本かけています。
 空気枕&アイマスク ハワイを楽しめるかどうかは行きの飛行機でどれだけ寝られるかにかかっているといっても過言ではないので、こちらはあるとよいです。
 絆創膏 ちょっとした怪我とか良くするので、持っていきます。
 小さな三脚 今は自撮り棒がいいかもしれないですが、小さめの三脚があるとちょっとした撮影に便利です。
 濡れマスク 乾燥対策にいつも持っていきます。機内では絶対しています。
 防水のバッグ ビーチやプールで遊ぶ際にスマホとかサイフとかをこれにいれてもっていきます
 【貴重品】
 パスポート  忘れることはあまりないと思いますが、有効期限に注意が必要です。
 国際運転免許証  レンタカー使う予定なら必要。身分証明書としても使えます。ハワイではどんな老け顔でも、アルコールを飲む際に身分証明書の提示を求められます。パスポートを持ち歩くのは物騒なので、国際運転免許証を身分証明書代わりに使うのがいいですよ。
 クレジットカード  ハワイではJCBは一枚あると良いです。優待が結構あります。
 保険証書  クレジットカード付帯の保険でも十分ですが、手続きがややこしいので、事前にインターネットで海外旅行保険入っておくと安く契約できます。
 パスポートコピー  パスポート紛失時等、お守り代わりです。
 証明書用写真  パスポート再発行に必要です。
 予約バウチャー類  忘れるとたいへんなことになります。
 航空券  自分のチケットタイプによって、紙だったり、メールだったり形は異なっています。

夏のハワイといえども、夜は少し肌寒かったりするので、薄手のパーカとかもあるといいかもしれないです。

コメント