これさえあれば完璧!初めての海外旅行の持ち物

DSC_3307

全体的な海外旅行の持ち物を書いていなかったので、書いておきます。

基本の持ち物ばかりですが、これに自分なりのあると便利なものを追加していくとオリジナルな持ち物リストになると思います。ぜひ自分だけの持ち物リストを作り上げてくださいね。

海外旅行の持ち物リスト

持ち物 必携度 メモ アドバイス
 【貴重品】
 パスポート  忘れることはあまりないと思いますが、有効期限に注意が必要です。
 クレジットカード  ヨーロッパでは、アメックスよりVISAやマスターカードのほうが使えることが多いです。
 現金 現金はあまりたくさん持ち歩かず、サイフとは別に1万円分くらいをポケットに入れておく。強盗にあった時にはそのポケットのお金で逃げ切る。
 保険証書  クレジットカード付帯の保険でも十分ですが、手続きがややこしいので、事前にインターネットで海外旅行保険入っておくと安くすみます。
 パスポートコピー  パスポート紛失時等、お守り代わりです。ヨーロッパではお店での免税手続きの時にも使えます。
 証明書用写真2枚  パスポート再発行に必要です。
 予約バウチャー類  忘れるとたいへんなことになります。
 航空券  チケットタイプによって、紙だったり、メールだったり形は異なっています。紙の場合はコピーを取っておくと安心
【衣類】
 ジャケット シワになりにくいトラベルジャケットを1枚用意しておくと色々な場面で使えて便利。特に現地で美味しいものを食べたい人は必携です。
⇒トラベルジャケット
 キレイ目なシャツ どんな場面でも使えるので持って行くと良い、ノンアイロンのシャツだと現地でも洗えて便利です
 カットソー 長袖のカットソーは1枚あると、インナーにもアウターにも使える
 Tシャツ 現地でも買えるので、少なめで大丈夫
 ズボン パンツは、チノパンツはフォーマルにも対応できる。ジーンズの場合は、濃い色のものを持って行くと印象がよい。ドローコードで長さの調節ができるタイプも便利ですね。
 ショートパンツ ホテルでの部屋着としても使える
 下着・靴下 泊数分持って行っていくと現地で洗濯する必要がない。
 靴 革靴とスニーカーの組合せなど種類の違うものを持って行くとどんな場面でも対応できる
 パジャマ 海外のホテルには、浴衣はありません。気持ち良く寝たい人はパジャマを持って行くとよいです。
 スリッパ ホテルについてないこともあるので、機内でも使えるコンパクトなスリッパがあると重宝する
 水着類 海やプールに入る人は必携。ホテルのプールを使う場合は、水中メガネとスイムキャップも持って行きましょう
 帽子またはキャップ ひとつあると日差しからも守ってくれますし、寝ぐせがひどくてもホテル内を歩くことができます。
 【洗面関連】
 ボディタオル 泡立ちの良いタオルがあると背中までしっかり洗えます
 歯磨きセット ホテルにはついていないので、使い慣れたものを持って行きましょう
 ヘア用品や化粧品 ワックスなどのヘア用品、女性の場合は化粧品は使い慣れたものを持っていく
 シャンプー、洗顔など ホテルにアメニティ類が用意されていることもありますが、使い慣れたものがいい人は、小分けボトルに入れ替えて持っていきましょう
 シェーバー&クリーム 海外の安い髭剃りは怖いので、日本から持って行きましょう
 メガネ・コンタクト用品 必要な人にとっては◎グッズ。忘れると最悪。
 日焼け止め 海外は日差しが強いので、日焼け止めは使い慣れたものを持って行くとよいです
 【デジタル関連】
 電源プラグアダプター 電圧は240Vまで対応できるものが増えていますが、プラグの形状はどうにもならないので、プラグの変換アダプターは必携
トラベル用変換プラグアダプター[無印良品]
 変圧器 最近の電化製品は100v~240vまで対応しているものが多くなり、変圧器が必要な電化製品は少なくなっていますが、もししていない場合は変圧器も持っていったほうが良い。
 スマホ SIMフリーのスマホなら現地のSIMを購入して使うと、通信費も安く抑えられます
 カメラ 一眼レフでも、コンデジでもどちらでもいいですが、携帯性を重視するのが◎
スマホでは物足りない!用途別旅のベストコンパクトデジタルカメラ5選
 予備のSDカード 海外でも買えなく無いですが、観光地で買うと高いので、予め用意しておきます
 充電器 カメラの充電器やスマホの充電器など忘れずに持って行きましょう。
 電源ケーブル 充電するものはたくさんあります。
ビジネス出張をさらに快適にするガジェット5選
 モバイルバッテリー 一度ホテルを出ると外に出っぱなしのことが多いので、モバイルバッテリーを持ち歩いておくと安心してスマホも使えます。
 イヤホン(ヘッドホン) 機内での映画鑑賞やホテルの部屋で音楽を聞いたりするのにあると便利です。
 【その他】 
 薬&絆創膏 常備薬、正露丸、痒み止めのクリームなどは最低限持っていくように。
 虫除けスプレー 虫の多いエリアに行く場合は必携
 サングラス 海外は日差しが強いので、あると目が疲れなくてよいです。
 空気枕&アイマスク 長時間のフライトの場合はあるとゆっくり過ごすことができます
飛行機内で快適に過ごすための持ち物 
 ウェットティッシュ いろいろな場面で使えます。除菌力の高いものがおすすめ
 便座除菌クリーナー トイレが気になる人は持って行くとよいです。ウォシュレットはないのが普通なので、必要な人はハンディウォシュレットを持って行くようにしましょう。
海外でもあの快適さを!携帯ウォシュレット3選
 小さな三脚 今は自撮り棒がいいかもしれないですが、小さめの三脚があるとちょっとした撮影に便利です。
 濡れマスク 乾燥対策にいつも持っていきます。機内では絶対しています。
 エコバッグ等 荷物が増えてしまった時用に用意しておくと何かと使えます
 サンダル  100均で売ってるようなサンダルでも構いません。帰りに捨てて帰ってこれます。
 調味料 素材はいいのに、味付けがおしかったりした時に醤油を使ったりします。

コメント