旅行や出張に使える軽量折りたたみ傘3選

スポンサーリンク

ここ最近、秋雨前線の影響で雨の日が続きますね。旅行の荷物で持って行こうかどうしようかと悩む持ち物の一つに傘があります。

自分は基本的に国内旅行の場合は、天気予報見て降りそうだったら折りたたみ傘を持っていくようにしますが、海外旅行の場合は行くエリアによって、持っていくかどうか決めています。ハワイなどはまず持って行きませんが、アジアに3泊以上するときは持っていきます。

旅行や出張に最適な軽量折りたたみ傘3選

もちろんビニール傘とか持って飛行機に乗ろうとするとかなり面倒なことになりますので、傘を持っていくとしても折りたたみ傘が基本です。旅行の場合、そんな折りたたみ傘でも軽量でコンパクトなものならなお良いですね。なので、今日は軽量コンパクトな折りたたみ傘を紹介します。

【モンベル】U.L.トレッキングアンブレラ

(モンベル)mont-bell U.L.トレッキングアンブレラ SURD(サンライズレッド) #1128311
軽さも大事ですが、頑丈さも大事なので、必然的アウトドアブランドから探すと良い商品に出会えることがあります。モンベルのウルトラライト・トレッキングアンブレラは、165gの超軽量でカバンに入れているのは忘れられるくらいの軽さが魅力です。それでいて、直径86cmなので、急な雨でも問題なしです。

【スノーピーク】アンブレラUL

スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY
最軽量はモンベルで決まりかと思っていたのですが、よく調べてみると、スノーピークから驚きの133gという超軽量の折りたたみ傘がありました。収納サイズも22cmでこれまたサブバック等に入れても全く気にならないサイズです。

【SEA TO SUMMIT】ウルトラSILトレッキングアンブレラ

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラSILトレッキングアンブレラ イエロー 1700439
SEA TO SUMMITは防水アイテムをいくつか本ブログでも紹介していますが、こちらの折りたたみ傘は他の2つに比べると少し重めの280gです。ただ、その分傘が大きく、8本骨で直径96cmあります。これだとスコールなどかなり強めの雨でも平気ですね。

秋の長雨で折りたたみ傘をしばらくカバンに入れておかないとダメな日が続きそうですね。

コメント