海外航空券は比較サイトで調べても最安値では購入できない

スポンサーリンク

R0010316

最近あまりパッケージツアーで旅行に行かなくなり、代わりに航空券とホテルを個別に取るスタイルが多いです。

個人手配の場合、航空券を自分で買う必要があります。その際にふと海外航空券はどこで買うのが1番やすい?かが気になりますよね。

結論から言うと、航空会社指定の場合は航空会社の公式サイトで買うのが1番安いです。発券手数料がかからないこともあって、自分が海外航空券を買うときはほとんど航空会社のホームページで購入しています。

海外航空券というと以前はHISとかで買うのが安かったのですが、今は航空会社の公式サイトが安いです。それには理由があります。

PEX運賃と格安航空券

もともと航空券の定価は市場に出回っている金額より相当高く設定されています。当たり前ですが、定価で航空券を買う人は殆どいません。以前は航空会社が直接航空券を販売するのは手間だったし、面倒だったので、旅行会社に販売を依頼していました。

それで、大手の旅行会社は大量に購入することとで安い価格で航空券を仕入れて、それを格安航空券として販売していました。格安航空券で大きくなった会社といえばHISが有名ですね。さらに、航空会社は旅行会社に対して、航空券を売ってくれた場合に手数料も払っていました。

そんな感じでよろしくやっていたのですが、航空会社もそろそろ厳しくなってきて、直販に舵をきるようになってきました。2006年くらいから、ゼロコミッションという言葉が業界内でも出てくるようになり、旅行会社に販売手数料を払うのをやめる航空会社がでてきました。さらにインターネットの普及で直販するほうがコストを下げられるということで、航空会社は直販にも力を入れ出します。

この頃から、正規割引航空券(PEX運賃)という言葉をよく耳にするようになりました。この正規割引航空券が、格安航空券より安くなりだしたので、航空券を売っていた旅行会社はかなり厳しい状況に追い込まれます。

航空会社は格安航空券を減らし、どんどん正規割引航空券を売ろうとしてきました。旅行会社も正規割引航空券を売りますが、航空会社から手数料をもらえないので、手数料をお客さんからもらわないといけなくなります。

つまり、旅行会社で正規割引航空券を買うと、手数料分余計にお金がかかります。

これが、海外航空券はもう航空会社の公式サイトから安い理由です。

格安航空券は死んだ?

正規割引航空券がほとんどを締めるようになりましたが、格安航空券が完全になくなったわけではありません。まだまだ直販だけではさばくことができない航空会社もあり、そういう会社は大量に仕入れてくれる旅行会社に格安航空券をだしている場合があります。

なので、特に航空会社にこだわりがない場合は、航空会社未定のチケットが安いこともあります。とりあえず目的地にさえつければいいという場合は、旅行会社の格安航空券が安い場合があります。最初に、航空会社指定の場合と書いた理由がここにあります。

特に航空会社にこだわりがない場合は、以下の2つのサイトで探してみると掘り出し物がみつかる可能性があります。

Surprice

海外格安航空券(飛行機チケット)・海外航空券+ホテルの検索・予約ならSurprice!【サプライス】
海外格安航空券・飛行機チケット+ホテルを驚きの価格でオンライン検索・予約できるサイトSurprice!(サプライス)。豊富な品揃えと驚きの価格で自由旅行がさらにお得になります。

聞いたことないかもしれませんが、ここHISが運営しています。航空会社未定のチケットが多く、とにかく航空会社にこだわらずに安く目的地に行けたらいいという人には最高です。時々、信じられないような安いチケットが出ているので、まめにチェックするかメールマガジンに登録しておくと掘り出し物に出会うことができます。

JTB海外航空券

海外航空券・格安航空券|海外旅行|JTB
海外航空券の検索・予約ならJTB。海外格安航空券・正規割引航空券のオンライン予約が可能!手配・発券手数料無料!

こちらはあのJTBが運営する航空券販売サイトです。こちらのサイトでもオンラインで購入する場合は、発券手数料がかかりません。なので、格安航空券と正規割引航空券を比較して安い方を購入することができます。

まとめ

航空券というとややこしいイメージがありますが、紹介した2社のサイトをみると相場をつかむことができます。そのうえで、自分が乗りたい航空会社を決めていて、安いチケットが正規割引航空券だったら、航空会社のホームページから直接購入するのが購入マイルもつくのでおすすめです。上記2社の場合、正規割引航空券も発券手数料がかからないので、面倒だったら、そちらで買ってもいいと思います。

たまに航空会社がセールをやることがあるので、その時を虎視眈々と狙っておくのも安く購入するコツです。

もし、目的地にさえつければいいと言う時は、上記2社で比較して安い方を購入するのが良いでしょう。

航空券の比較をやってる比較サイトが結構ありますが、ほとんど手数料がかかる旅行会社しか出ていないし、その場で空席がわからないので、購入にも時間がかかるので、みるだけ時間の無駄です。家電のように、お店ごとに値段が違っているなら比較しがいもありますが、今は航空券の料金がかなり透明になっていて、販売料金にほとんど差がないのも比較サイトが意味のない理由です。

最後に、海外航空券はあまり聞いたことのない旅行会社から買うのはやめておくのが無難です。特にほかと比べて激安のものを売っている旅行会社は注意が必要です。入金だけして、航空券が届かなくて、調べてみたら夜逃げしていた、倒産していたということがあります。

コメント