旅行の一眼レフカメラの持ち運びは「インナーボックス」がおすすめ

スポンサーリンク

旅先でもいい写真が撮りたい!ということで、一眼レフカメラを旅行に持っていく人も多いと思います。さらに、せっかくの旅行なので替えのレンズも持って行ったりすると相当気を使います。

専用のカメラバッグを使うのもいいのですが、旅行なので他の荷物も持って行くこと考えるとカメラバッグだと容量的に厳しかったり、あからさまにカメラバッグだとわかると窃盗など危険な目に合う可能性が高まります。

そういうこともあって、自分が一眼レフカメラを持っていく際、以前はかなり厚手のケースに入れて、それを機内持ち込み荷物にいれて旅行していました。

ただ、ケースに入れると写真を取るときに、カメラを取り出すのが結構手間だったりします。さらにレンズを変えるときもカバンの中をゴソゴソやって見つけた頃には、シャッターチャンスを逃していたり・・・

それで行き着いたのが、カメラ用のインナーボックスを使う方法です。

【ETSUMI】インナーボックス

【アマゾンオリジナル】 ETSUMI インナーボックス クッションボックスフレキシブルS ブラック ETM-9860
高いカメラバッグを買わなくてもこれをショルダーバッグ等にセットすればすぐにカメラバッグに早変わりです。値段も1300円位なので、あらたにカメラバッグを買うこと考えると相当お得です。

旅先ではショルダーバッグを持って移動し、写すときにはさっとカバンの蓋をあけるとすぐにカメラが取り出せて、シャッターを押すことができます。海外で一眼レフを首からぶら下げて歩くのも物騒なので、この方法だと普通のショルダーバッグをつかっていることもあり、カメラを持っていることもぱっと見わかりません。そういうメリットもあります。

【アマゾンオリジナル】 ETSUMI インナーボックス

【JILL-E DESIGNS】 インナーボックス

JILL-E DESIGNS インナーボックス(L) (15インチ) | リュックサック用・バックパック用 | 一眼レフカメラバッグ インナーケース 419323
もう少し本格的にレンズやカメラの装備を持って行くなら、こちらのインナーボックスだと安心です。インナーボックス事態にファスナーがあり、密閉されるので、中でカメラやレンズが動きまわるということがありません。預け入れ荷物に入れるかは自己責任ですが、ハードなスーツケースで、中でしっかり固定すれば大丈夫な気もします。

【JILL-E DESIGNS】インナーボックス

旅行時の一眼レフの持ち運びにインナーボックスはかなり使えますよ。

コメント