快眠グッズが全て入ったスリーパーフーディー

スポンサーリンク

プロスノーボーダーは試合が世界中で行われるため、シーズン中の移動距離は相当なものになります。

アメリカで試合があったと思ったら翌週にはヨーロッパで試合が開催されることはざらにあります。そんなプロスノーボーダーを多く抱えるバートンから発売されているのが、スリーパーフーディーです。

長時間のフライトでも快適に過ごせるように様々なギミックが施されています。例えば、フード部分にはアイマスクやネックピローが内蔵されているのでフードをかぶるだけで、寝る体制に入ることができます。

他にも、パスポートやチケット入れておけるように設計された大型のポケットやヘッドホンのコードを通すことができるホールなども用意されています。さらには、ラゲッジタグや携帯用歯ブラシ、耳栓などが別についてきます。

これだけでも相当な機能満載なウェアですが、このスリーパーフーディーにはJALショップが別注をかけたモデルがあります。

バートンがつくったスリーパーフーディは素晴らしいのですが、少し生地が厚いのが難点です。生地が厚いためにカバンに入れた際にはすこしかさばり、容量を結構使います。

「JALショップ x バートン」スリーパーフーディー

それに対してこのJALショップ別注モデルなら、薄手の生地で作られているため、たたんだ際にもそれほどかさばりません。機内の温度に対してもちょうどよい感じで着ることができます。

飛行機での移動や長距離の移動が多い人にはオススメのアイテムです。

コメント